しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

フヨウ(芙蓉)

160811blog (1) 160811blog (2) 160811blog (3) 

一昨日、紹介したコウショクキ(蜀葵)と同じ仲間のフヨウ(芙蓉)がご近所に咲いてゐます。
朝開いて夕方にはしぼむ一日花ですが、毎日新しい花を途切れなく咲かせます。
幹は直立してよく枝分かれし、夏から秋にかけて最大直径15cmほどの花を咲かせます。

花色は白~ピンクまであり、それに濃淡がついて幾種にもなります。
花後には果実ができて晩秋から冬にかけて黄褐色に熟し、冬は落葉します。
果実のはぜた姿は「枯れフヨウ」と呼ばれ、生け花などに使はれます。

ムクゲ(木槿)もよく似てゐますが、葉や花はフヨウの方が明らかに大きく見れば見分けが付きます。
朝は白く夕べに赤くなる花のスイフヨウ(酔芙蓉)も同じ仲間です。
ウチにも昨年頂いた鉢物がありますが、未だ蕾、楽しみに待ってゐます。

MixiTwitterFacebookにも転載してゐます。




スポンサーサイト
  1. 2016/08/11(木) 05:52:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<枝つきホオズキ | ホーム | 猿の腰掛>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4083-b6ebe70d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索