しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

コウショクキ(紅蜀葵)初咲き

160808blog (2) 160808blog (1) 160808blog (3) 

カーテンを開けると、昨日まで青い蕾だった紅蜀葵が開いてゐました。
不思議なことに、去年も同じ日に咲きました。
ハイビスカス、ムクゲ、フヨウ、タチアオイ、オクラ、ワタなどと同じアオイ科です。

別名モミジアオイ(紅葉葵)といふのは、葉が3裂~7裂に裂けカエデの葉に似てゐるからです。
花びらは5枚で径15cm~20cm、色は鮮やかな緋色、表面に光沢があります。
花びらの幅はやや細め、ハイビスカスなどとは違って、重なることはありません。

朝咲いて夕方には萎む短命な花ですが、いかにも夏と言ふ感じで大好きな花のひとつです。
つぼみはそれなりの数がついてシーズン中は休みなく次々と咲きます。
蕊は長くアオイ科共通で、特に紅蜀葵のものは長くまさに瓶ブラシです。


MixiTwitterFacebookにも転載してゐます。



スポンサーサイト
  1. 2016/08/08(月) 08:01:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏のジョウロウグモ(女郎蜘蛛) | ホーム | 山桃と猫>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4080-9e5e0893
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索