しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

山桃と猫

160806blog (1) 160806blog (2) 160806blog (3) 

わが緑地帯にヤマモモ(山桃)の沢山植ゑてある一画があります。
関東より西の日本と、中国南部~インドに自生する常緑性の樹木です。
山にある桃のやうな実のなる木で、ヤマモモですが、桃の仲間ではありません。

雄木と雌木があり、雌木は7月頃にルビー色の美しい果実を付けます。
この果実は平安時代から食用として親しまれてゐたさうです。
光沢のある葉、きれいな樹形から、公園樹・街路樹などにも多く利用されています。

実のつかない雄木の木の股に野良猫君が気持ちよさそうに寝てゐました。
早朝なので昼寝ではなく朝寝で、熟睡状態です。
そっと近づいて撮りましたが、ピクともしませんでした。

MixiTwitterFacebookにも転載してゐます。




スポンサーサイト
  1. 2016/08/06(土) 06:05:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コウショクキ(紅蜀葵)初咲き | ホーム | 青毬栗(あおいがぐり)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4079-a2ca42cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索