しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

バン(鷭)の家族

  160728blog (3) 160728blog (1) 160728blog (2)  

バンは東日本では夏鳥、西日本では留鳥で、ハトくらいの大きさです。
ひと夏に2回繁殖することもあり、ヒナは生まれてすぐに歩くことができるさうです。
湖沼、川、水田、湿地、公園の池などにも生息します。

額にはくちばしの延長のやうな「額板」があり、繁殖期には額板とくちばしの根もとが赤くなります。
足に水かきはないのですが、泳ぐことも水にもぐることもできます。
足と足指は黄色くて長く、長い足を高く上げながら水際や浮いた水草の上を歩き回ります。

今、高町池に何組かの家族らしい群れが泳いでゐます。
いかにも生まれたてと言った雛と、やや大きな若鳥と親鳥の構成です。
1度目の子が2度目の雛のヘルパーとして親の手伝いをすることもあるので、きっとそれでせう。


MixiTwitterFacebookにも転載してゐます。








スポンサーサイト
  1. 2016/07/28(木) 07:13:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏水仙 | ホーム | フウセンカズラ(風船葛)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4069-c779fe08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索