しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ジャノヒゲの花

160725blog (1) 160725blog (3) 160725blog (2) 

庭の日陰の下草に薄むらさきの穂状の花が咲いてゐます。
ジャノヒゲ(蛇の髭)、別名リュウノヒゲ(龍の髭)の花です。
日本、中国、朝鮮半島などに自生し、冬でも葉が枯れない常緑多年草です。

冬に美しいブルー色の実(写真3枚目)がなり、皮を剥ぎ取ると白い小さな玉があらわれます。
固い床にたたきつけるとスーパーボールのように数メートル跳ね上がります。
昔、それを面白がって遊んだものです。

学名のOphiopogon japonicus は和名の「ジャノヒゲ」をギリシア語に直訳したものです。
オフィスは蛇でポゴンは髭で合わせてOphiopogon に、日本にあるjaponicus からなります。
“実”同様に“花”も髭のような葉に埋もれてゐて、よーく見ないと見過ごしてしまひます。



MixiTwitterFacebookにも転載してゐます。

 




スポンサーサイト
  1. 2016/07/25(月) 06:43:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カリン(榠樝) | ホーム | キカラスウリ(黄烏瓜)の花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4066-8777f98d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索