しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

サルスベリ(猿滑、百日紅)

160723blog (3) 160723blog (2) 160723blog (1) 

庭のサルスベリが夏空に映えてとてもきれいに見えます。
花は白、ピンク、紅、紅紫などが微妙な色の差であり、混色されてゐるグラデーションが見事です。
房状に固まって咲きますが、一つひとつの花は6枚の花びらがあり、波打ったやうになってゐます。

古くなると樹皮は所々はがれ、樹幹の白い肌があらわれ、縞模様になって見えます。
白いところがつるつるしてゐて「猿も滑って落ちる」やうだと「猿滑り」と呼ばれます。
でも、実際はサルは滑ベルことなく平気で登ってゆきます。

漢字では「百日紅」と書きますが、これは開花期間が長いところにちなみます。
夏の花で花期の長いのは、百日紅、夾竹桃、木槿で、その一つです。
いずれも咲いては散りを繰り返し3~4か月の花期を持ちます。


MixiTwitterFacebookにも転載してゐます。





スポンサーサイト
  1. 2016/07/23(土) 05:49:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キカラスウリ(黄烏瓜)の花 | ホーム | ヒマラヤ杉の松ぼっくり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4064-8362e4ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索