しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ヒマラヤ杉の松ぼっくり

160722blog (2) 160722blog (1) 160722blog (3) 

薄緑のヒマラヤ杉の松ぼっくりが目立つ時期になってきました。
わが緑地帯にも何本かあり、常緑性の針葉樹で40~50mもの高木になる木です。
枝は水平もしくはやや斜め下に向かって伸び、葉は針状で短い枝には束になって付きます。

ヒマラヤ北西部が自生地で、樹形や葉が杉に似てゐるのでヒマラヤ杉と呼びますが、松の仲間です。
松ぼっくりが出来ますが、これがまた大きな樽形の、長さ7~13 cm、幅5~9 cmにもなります。
余りにも立派なので、保存したいのですが、成熟するとバラバラになって翼状の種を落とします。

以前、この木の下でバラバラになった笠を拾ってゐる人が居ました。
聞くとこれを集めて糊でくっつけて松ぼっくりを復元するのだとか。
感心して褒めてゐると、作ったのがあるからと言って家に持ってきてくれました。



Mixi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。




スポンサーサイト
  1. 2016/07/22(金) 06:37:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サルスベリ(猿滑、百日紅) | ホーム | 夏キノコ見つけた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4063-4fb09533
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索