しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

花園衝羽根空木=アベリア

160711blog (1) 160711blog (2) 160711blog (3) 

アベリアの花が道沿ひの植え込みに白い花を咲かせてゐます。
低木で、普通に春~秋のかなり長期に渡って、鐘形の小さい花を多数咲かせます。
近づいてよく見ると、大変可憐な姿をしてゐて真っ白なものと淡紅色なものがあります。

大阪では真冬でも咲いてゐるのを見たことがありますから、年がら年じゅう咲くといった感じです。
花の香りは強く、公園や道路わきの生け垣などでよく見かけ、淡紅色もあります。
関東以西では真夏の酷暑の時期に花をつける植物が少ないため今頃から目立ち始めます。

和名はハナゾノツクバネウツギ(花園衝羽根空木)で、空木とありますから、茎の芯が空洞です。 
“空木”は、空木、箱根空木、糊空木、梅花空木、鐘馗空木  姫空木、衝羽根空木などがあります。 
「卯の花の匂う垣根に ホトトギス早も来鳴きて」の卯の花の本名はウツギ(空木)です。


Mixi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。


スポンサーサイト
  1. 2016/07/11(月) 06:44:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<百合水仙(アルストロメリア・プルケラ) | ホーム | ノコギリカミキリ(鋸天牛)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4052-125fef5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索