しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

マンリョウ(万両)の花

160708blog (3) 160708blog (2) 160708blog (1) 

この前、”センリョウ(千両)の花”を紹介しましたので、今回は”マンリョウ(万両)の花”です。
”万両の花”は遠目には小さく地味ですが、アップで見ると肉厚でしっかりした”花”です。
”マンリョウの実” は正月用の縁起木で、江戸時代から多数の園芸品種が存在します。

正月に縁起物に用いられる”赤い実”の植物はこのほかにもあります。
万両(藪橘)、千両(草珊瑚)、百両(唐橘)、十両(藪柑子)、一両(蟻通)と呼ばれます。
”実”の多くつく順に万両、千両、百両、十両、一両です。

万両と千両は、”実”が垂れさがる方が万両、葉の上に”実”が付く方が千両です。
葉の上に”実”をつけるのは千両だけで、後はみな葉の下に”実”が付きます。
これらは”実”を楽しむ植物で”花”を見ることは少ないのですが、たまには”花”も愛でませう。



Mixi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。




スポンサーサイト
  1. 2016/07/08(金) 06:25:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハナツルソウ(花蔓草) | ホーム | ノウゼンカズラ(凌霄花)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4049-f7f2c6a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索