しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ノウゼンカズラ(凌霄花)

160707blog (3) 160707blog (2) 160707blog (1)  

“家毎に凌霄(のうぜん)咲ける温泉(いでゆ)かな”正岡子規
とあるように、ノウゼンカズラは道後温泉に限らず、かっては庭に良く見られた花です。
ウチの近辺もだいぶあったのですが、すっかり減ってしまひました。

橙色あるいは赤色の大きな美しい花をつけ、気根を出して樹木や壁などに付着してつるを伸ばします。
古名は「ノウセウ(陵苕)」または「ノセウ」で、それが訛って「ノウゼン」となったと言はれます。
また、漢名の「凌霄花」は「霄(そら)を凌ぐ花」の意で、高いところに攀じ登ることによる命名です。

この凌霄(りょうしょう)の朝鮮読み「ヌンソ」が訛って「ノウゼン」になったといふ説もあります。
因みに英語名は「トランペット・ヴァイン」、「トランペット・クリーパー」と呼ばれます。
小ぶりで細長く、濃い赤橙色の合衆国南東部原産のアメリカノウゼンカズラもあります。(写真3番目)


Mixi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。




スポンサーサイト
  1. 2016/07/07(木) 06:27:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マンリョウ(万両)の花 | ホーム | ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4048-7aa89548
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索