しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

白い花

160701blog (1) 160701blog (2) 160701blog (3) 

わが緑地帯の森のあちこちに白い花が眩しく輝いてゐます。
遠くから見ると、木の形に白い塊が緑の中に際立ってゐます。
街路樹や生け垣としてもよく利用さてゐるネズミモチ(鼠黐)です。

名前の謂れは、果実がネズミの糞に、葉がモチノキに似ていることから付きました。
花は6月頃に咲き、近づいて見ると写真のようにかわいらしい形をしてゐます。
果実は秋から冬に実り、1cmぐらいの楕円形、黒く熟しネズミの糞そっくりになります。

葉は典型的な照葉樹で日に当たるときらきらと照り輝きます。
東洋の樹木で本州・四国・九州・琉球列島、国外では台湾と中国に見られます。
ただ、花の咲いていないときは全体に地味で目立たなくなります。



Mixi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。




スポンサーサイト
  1. 2016/07/01(金) 05:37:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<桔梗の庭 | ホーム | カマキリのお客さん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4042-ec74200c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索