しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

勝手口扉交換

160623blog (2) 160623blog (3) 160623blog (1) 

我が家は昭和60年(1985年)に建てましたので、早や築31年です。
屋根修理・外壁の塗装、壁紙の張替へなど、いくつかのメンテを行ひました。
その間、持ち主であるワタシも数々のメンテがありました。

家の本体は鉄骨プレハブなので頑丈そのもの、阪神・淡路大震災にも耐えました。
ただ、水廻りはトイレ、風呂の交換・修理などを2-3回は行ってゐます。
凍結による水道管の破裂もありましが、あれは慌てますね。

今回は勝手口ドアを交換しました。
雨で工事日が遅れ、やっと昨日作業が終りました。
30年もたつと扉の素材、機能、錠などすっかり変ってゐました。



Mixi、Twitter、Facebookにも転載してゐます




スポンサーサイト
  1. 2016/06/23(木) 06:29:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<センリョウ(千両)の花 | ホーム | ネジバナ(捩花)、モジズリ(捩摺)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4034-94d056ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索