しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

変った風鈴草

160620blog (1) 160620blog (2) 160620blog (3) 

例の緑地帯の中にある花壇に珍しい花を見つけました。
キキョウ科ホタルブクロ属のカンパニュラですが、なんと八重咲なのです。
調べると、カンパニュラ・カリカテンマといふ種類でした。

これは萼が花びらに変化して本来の花びらを包み込んだものでダブル咲きと言ふさうです。
普通に見るカンパニュラはカンパニュラ・メディウムで別名フウリンソウ、ツリガネソウです。
風鈴や釣鐘に形が似てゐるといふ意味です。

カンパニュラはもともとラテン語の釣り鐘を意味することばです。
園芸品種は花が横から斜めに咲くように改良されたものが多いやうです。
花の形が似てゐるホタルブクロ(螢袋)は下を向いて咲きます。



Mixi、Twitter、Facebookにも転載してゐます





スポンサーサイト
  1. 2016/06/20(月) 06:09:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジキタリス - 狐の手袋 | ホーム | 高町池のミシシッピアカミミガメ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4031-777d4d2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索