しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

高町池に半夏生(はんげしょう)

161617blog (2) 161617blog (1) 161617blog (3) 

高町池の端っこにドクダミの仲間のハンゲショウ(半夏生、半化粧)の一叢があります。
名前の由来は、半夏生の頃に花を咲かせることに由来する説と、「半化粧」とする説があります。
葉の片面(表面)だけが白くなることから、カタシログサ(片白草)とも呼ばれます。

半夏生は、開花期にドクダミに似た独特の匂いを出します。
白斑のある葉がとても目立ち、涼し気な感じのする植物です。
ところで、季語で半夏生といふと、時候のほうの半夏生を指します。

時候の半夏生は「太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) 」のことで、七十二候の一つです。
昔の農事暦では、このころまでに田植を終えるとされていました。
また、この日毒気が降るので、『前夜から井戸や泉に蓋(ふた)をすべし』とも言われてゐたやうです。




Mixi、Twitter、Facebookに転載してゐます




スポンサーサイト
  1. 2016/06/17(金) 06:30:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ネムの花 | ホーム | 夏の似合うカンナ>>

コメント

近くですから行ってみてください。
高町池の西の端です。
  1. 2016/06/17(金) 17:27:40 |
  2. URL |
  3. Kirara 様 #-
  4. [ 編集]

高町池は半夏生が見られるんですね いいなぁ。
  1. 2016/06/17(金) 10:11:35 |
  2. URL |
  3. kirara #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4028-d8ccece8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索