しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

今はヒメジョオンが

160614blog (3) 160614blog (2) 160614blog (1)  

4月の当blogで、ハルジオン(春紫苑)を紹介しました。
その時、見た目そっくりのヒメジョオン(姫女苑)があると書きました。
緑地帯は今、ハルジオンに代って、ヒメジョンが盛りとなってゐます。

改めて、ハルジオンとヒメジョオンの違いを紹介します。
①「花期」- ハルジオンは4月~7月に、ヒメジョオンは6月~10月に咲きます。
②「つぼみ」- ハルジオンの蕾はうなだれ、ヒメジョオンはうなだれません。

③「花」- ハルジョンは花弁が糸のやうに細く、ヒメジョオンは幅があります。
④「葉」- ハルジオンは葉の根元が茎を抱き、ヒメジョオンは茎を抱きません。
⑤「茎」- 茎が空洞なのがハルジオン、スポンジ状の白いものがつまっているのがヒメジョオンです。

Cf. Facebook、Mixi、Twitterからもご覧いただけます。







スポンサーサイト
  1. 2016/06/14(火) 06:09:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<インドではなく本当はアフリカ | ホーム | ニワゼキショウ(庭石菖)とオオニワゼキショウ(大庭石菖)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4025-35f1b75c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索