しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ニワゼキショウ(庭石菖)とオオニワゼキショウ(大庭石菖)

160613blog (1) 160613blog (3) 160613blog (4)  

日当たりのよい路傍や原っぱ、芝の中に小さな白~赤~青紫の花が咲いてゐます。
北アメリカ原産で明治中期に鑑賞用に渡来し、各地に広く帰化しました。
写真の赤紫の方がニワゼキショウ(庭石菖)で、青紫の方がオオニワゼキショウ(大庭石菖)です。

ともに1日花で次々咲き、花は紫色~白紫色、濃い色の筋があり、中心部は黄色です。
ニワゼキショウは高さ10~20cmで花は直径~1.5cm程度です。
オオニワゼキショウは高さ20~30cmで背は高いのですが、花は直径~1cmと逆に小さくなります。

名前に菖(アヤメ)とあるやうに、なんとアヤメ科であのアヤメやショウブの仲間です。
確かに、茎と葉を見るとアヤメと言へばアヤメのやうな。
よく芝に混じっているので、芝の花と思はれますが、芝はイネ科で花は穂になって咲きます。


Cf. Facebook、Mixi、Twitterからもご覧いただけます。




スポンサーサイト
  1. 2016/06/13(月) 06:09:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今はヒメジョオンが | ホーム | ブタナ(豚菜)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4024-02a17819
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索