しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

月見草

160608blog (1) 160608blog (3) 160608blog (2) 

道端に薄ピンクのヒルサキツキミソウ(昼咲月見草)が咲いていました。
月見草はアカバナ科マツヨイグサ属の花です。
マツヨイグサ属にはツキミソウ(月見草)を始め、似た花が沢山あります。

“待てど暮らせど来ぬ人を ヨイマチグサ(宵待草)のやるせなさ 今宵は月も出ぬさうな”
ヨイマチグサは竹久夢二の勘違いか、詩的表現から生まれた名前、正しくはマツヨイグサです。
花が黄色で夕方から翌朝まで咲くのが、「大待宵草」、「待宵草」、「小待宵草」、「雌待宵草」。

白色で夕方から翌朝まで咲く「月見草」、薄いピンクで昼間も咲いてゐる「昼咲月見草」。
同じく昼咲きでも濃いピンク色の「赤花夕化粧」があります。
ともかくマツヨイグサ、ツキミソウはややこしい ・・・・・・・ 写真は「昼咲月見草」の方です。



スポンサーサイト
  1. 2016/06/08(水) 06:23:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高町池のバン(鷭) | ホーム | ザクロの花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4019-87751b6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索