しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ヤマボウシ(山法師)

160605blog (1) 160605blog (2) 160605blog (3) 

ミズキ科ミズキ属のヤマボウシ(山法師)の花が咲いてゐます。
丸い花穂を坊主頭に、4枚の白い花びらを頭巾に見立て比叡山延暦寺の「山法師」になぞらえた名前です。
おなじミズキ属のハナミズキ(花水木-写真三枚目)と花の形がよく似てゐます。

ハナミズキは別名アメリカ山法師と云ふ北アメリカ原産の木です。
ヤマボウシより2週間ほど早く、4月初旬 ~ 5月上旬に咲きます。
それに、花の先端が丸いのが花水木、とがっているのが山法師です。

花水木の方が赤色もあり派手ですが、山法師は白のみで葉の中に隠れるやうに咲いて地味です。
ハナミズキもヤマボウシも花弁に見えるのは総包片で花は真ん中にある坊主頭の花穂です。
花は淡黄色で小さく、多数が球状に集合し、この部分が秋になると桑の実のやうな赤い実となります。






スポンサーサイト
  1. 2016/06/05(日) 05:58:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ムラサキツユクサ(紫露草) | ホーム | フェイジョアの花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4016-355098f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索