しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

タイサンボク(泰山木)

160603blog (2) 160603blog (1) 160603blog (3) 

緑地帯の公園の入口から朝の風に乗り良い匂いがしてきました。
上を見ると、モクレン(木蓮)科のタイサンボクが大きな白い花が沢山つけてゐました。
我が家のはまだ蕾すら見えません。

名前からして中国原産かと思ったら、なんとミシシッピ州とルイジアナ州の原産です。
古くから日本にあったやうに見えますが、意外なことに明治のはじめに入ってきました。
タイサンボクは漢字で「泰山木」「大山木」と書きます。

大きな花や葉を付けた様子が泰然とした山のやうだと賞賛して名づけられた説があります。
花の形が大きな盃に似てゐるので「大盃木」から、「泰山木」になったとも言はれます。
英名Southern magnoliaに明治の人が付けた洒落た名前です。








スポンサーサイト
  1. 2016/06/03(金) 05:33:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フェイジョアの花 | ホーム | カラスの若鳥>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4014-0121b110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索