しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ユキノシタ咲く

160526blog (1) 160526blog (2)160526blog (3)

庭の薄暗いところにユキノシタ(雪ノ下)が咲いてゐます。
花びらのうち下向きの2枚が長く、上向きの三枚は小さく可愛い模様がついてゐます。
名前の由来は様々、雪が上につもっても、その下に緑の葉があることからと言ふのが有力です。

その他、白い花が葉の上にかぶってゐるやうだとか、葉の白い斑を雪に見立てたとか。
白い舌状の花が「雪の舌」で、それが転じて「雪の下」になったとかの説もあります。
漢名は葉の形が虎の耳そっくりなので「虎耳草」です。

民間薬として、その葉をあぶり腫れもの、凍傷や火傷のなどの消炎に用いました。
また、葉のしぼり汁は耳だれ、中耳炎、漆かぶれ、虫刺され、小児のひきつけなどに効くとされます。
煎じて風邪、解熱・解毒に、また葉の裏面だけに薄く衣を付け、天ぷらにすると「白雪揚げ」になります。





スポンサーサイト
  1. 2016/05/26(木) 06:37:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<助けてあげられず | ホーム | つつじ垣>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4006-817f1f53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索