しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

高町池の睡蓮

DSCN3402 (588x800) DSCN3510 (600x800) DSCN3515 (600x800) 

わが緑地帯の高町池に睡蓮が咲く一画があり、いよいよ咲き始めました。
睡蓮も蓮も日中に花が開き午後になると閉じ、これを3日繰り返して花の寿命は終はります。
睡蓮は和名ヒツジグサ(未草)、未の刻(午後2時を中心とする約2時間)に開く意味です。

実際は朝9時ごろには咲き、起きたり眠ったりするので睡蓮ですが、蓮より朝寝坊です。
蓮は早朝に咲き「未の刻」頃までには花を閉じてしまひます。
蓮は花托が蜂の巣に似てゐるので古くは「ハチス」と言ひましたが、ハスに転化しました。

睡蓮も蓮も葉は円形ですが、睡蓮は葉に切り込みが入り蓮には切込みが入りません。
水面に咲くのが睡蓮、水面より上の方で咲くのが蓮ですから見分けがつきます。
ただ、熱帯性睡蓮は30cmほど水面を出て花をつけますが、蓮のように1mも2m茎が伸びません。








スポンサーサイト
  1. 2016/05/24(火) 08:27:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<つつじ垣 | ホーム | ドクダミ(蕺草)の花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4004-556f092b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索