しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ミヤコグサ

160510blog (2) 160510blog (1) 160510blog (3) 

とても形も色もくっきりした蝶形をした黄色い花が野原に咲いてゐました。
あきらかにマメ科の特徴を持つ花でミヤコグサ(都草)です。
京都の東山に多かった事からミヤコグサの名が付いたと言はれます。

漢名の脈根草からミャクコングサが転訛してミヤコグサになったとする説がさらに有力です。
花の形が烏帽子(エボシ)に似ている事からエボシグサとも呼ばれます。
麦類の栽培と共に渡来し、大昔からの帰化植物で日本全土に分布してゐます。

近年ヨーロッパから帰化したセイヨウミヤコグサも勢力が伸ばしてゐます。
花はほとんど同じですが、花の数が多く、葉や茎に毛があるので区別は簡単です。
ウチの近くに咲いてゐるのは、どうやらセイヨウミヤコグサのやうです。





スポンサーサイト
  1. 2016/05/10(火) 06:20:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<我が家のペット | ホーム | ヘラオオバコ (箆大葉子)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3990-9eb65ba9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索