しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

春落葉

160429blog (1) 160429blog (2) 160429blog (3) 

【春落葉(はるおちば)】
落葉樹は初冬に葉を落とすが、椎、樫、檜などの常緑樹は晩春に古い葉が散るので「春落葉」という。
木の根方に、いつのまにか積もってゐるのに気づく。ひっそりとした風情のよう季語である。(歳時記)

落葉樹は初冬に一斉に落葉しますが、多くの常緑広葉樹は新芽が出るころに古い葉が落葉します。
ユズリハは新しい葉が出ると古い葉がこれと交代して落ちるように見えるので”譲り葉”です。
葉の寿命が1年以上になるマツは一斉に落葉せずに、長期間にわたって少しづつ落葉します。

開花前に生ずる葉を春葉、開花後に生ずる葉を夏葉といって、春葉は秋に落葉し、夏葉が越冬します。
写真はクスノキ(楠)の春落葉ですが、樹が大きいので辺り一面に降り積もってゐます。
うすく紅葉してゐて、春落葉もなかなかきれいなものです。









スポンサーサイト
  1. 2016/04/29(金) 07:43:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シラン、知らん間に増え | ホーム | モクコウバラ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3979-682fa7e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索