しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

アメリカ山法師

160420blog (3)
 
160420blog (2)

 160420blog (1) 


当たりの並木のハナミズキが今を盛りと咲いてゐます。
わが緑地帯にもいろいろな種類の花水木が咲いてゐます。
もとは白ださうですが、葉・色・形にかなりのバラエティーがあります。

北米を代表する花木で、正式な和名はアメリカヤマボウシです。
花びらは正確には苞と呼ばれる葉で、花の本体はその中心に丸く集まった部分です。
アメリカヤマボウシはアメリカ産のヤマボウシ、ハナミズキは花のきれいなミズキという意味です。

英名はドッグウッド(dogwood)もしくはフラワリング・ドッグウッド(flowering dogwood)と言ひます。
これは木を煎じた液で犬の皮膚病を治療した事にちなむと言われています。
またdogは古英語で短剣を意味するdaggeで、材質が固く武器などに利用されたからだとも言はれます。







スポンサーサイト
  1. 2016/04/20(水) 06:38:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<筍畑の跡 | ホーム | ヒメオドリコソウ(姫踊子草)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3969-eb5135d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索