しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

八つ手の芽

160412blog (3)  160412blog (1)  160412blog (2) 

緑地帯はむろん庭にもいろいろな色・形の木の芽が目につきます。
一日見ないと、すっかり伸びていて、芽吹きの勢ひにびっくりします。
植えたつもりはないのですが、鳥の糞から勝手に生えた八つ手が3、4本あります。

丁度、新芽が出てくる頃ですが、新芽と言へど毛が生えてゐて、大きな芽でびっくりします。。
葉が裂けていて、指が八つある掌に見えるのでヤツデ(八つ手)と言はれます。
しかし、七つまたは九つ(奇数)に裂けても、八つに裂けることはありません。

八つ手の学名 Fatsia japonicaのFatsia は日本語の「八」に由来します。
八は古い発音で「ファチ」、「ファツ」と言ふので、「八手(ファッシュ)」からつけられました。
それにしても、この芽、なにか貫録があって見事ですね。





スポンサーサイト
  1. 2016/04/12(火) 06:28:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<八重咲きの山吹 | ホーム | ノースポールとチューリップ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3961-c54bf581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索