しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

オオシマザクラ(大島桜)


160330blog (3) 160330blog (1) 160330blog (2) 
この辺り、ソメイヨシノ(染井吉野)はまだ、ちらほらから五分咲き程度です。
緑地帯の公園のオオシマザクラ(大島桜)がほぼ満開でした。
特に伊豆諸島に多く、大島桜の名が付きました。

大きな白い花をつける野生種で初夏にかけて結実し、果実は食べられます。
食べて見たところ、少しえぐみがありますが完熟ものは結構甘みがありますが、小さすぎる。
一斉に熟さないので、同じ枝に青い実、赤い実、臙脂色の実がついてゐてとてもきれいです。

ソメイヨシノは大島桜と山桜の交雑種が片親、もう片親がエドヒガンであると言はれます。
伊豆大島に天然記念物指定の樹齢800年の大島桜があります。
桜餅を包む葉は、葉に産毛がない大島桜の若葉を塩漬けにしたものを使ひます。






スポンサーサイト
  1. 2016/03/30(水) 06:37:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウンナンオウバイ(雲南黄梅) | ホーム | ユキヤナギ(雪柳)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3948-b39645bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索