しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ムラサキケマン

160328blog (3) 160328blog (1) 160328blog (2) 

緑地帯の半日陰に野草のムラサキケマン(紫華鬘)が咲いてゐます。
この形でまさかと思ひますがケシの仲間ださうで、強い成分を含む毒草です。
草丈30~50cmほどの越年草で、葉はニンジンにそっくりです。

花の色は紅紫色から筒の部分が白色を帯びるものまでいろいろあります。
黄色い花が咲くものがあって、こちらは仲間のキケマン(黄華鬘)です。
日本各地から中国大陸に分布します。   

ケマンと言ふのは仏殿に飾る仏具の華鬘から来てゐます。
華鬘は通常は、鳳凰や花などの透かし彫りを施した平らな盾型の装飾用仏具です。
ですからムラサキケマンといっても、少しも似てゐません。





スポンサーサイト
  1. 2016/03/28(月) 06:06:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ユキヤナギ(雪柳) | ホーム | アケビ(木通、通草)の花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3946-91f0a9f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索