しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

柴木蓮

160326blog (3) 160326blog (2) 160326blog (1) 

モクレン(木蓮)は、花が紫色であることから、シモクレン(紫木蓮)の別名がります。
蘭に似てゐるので「木蘭(もくらん)」でしたが、蓮に似ているとして「木蓮(もくれん)」となりました。
モクレンの仲間にはハクモクレン(白木蓮)とサラサモクレン(更紗木蓮)があります。

シモクレンは樹高3-5m程度、ハククモクレンは10-15m程度、サラサモクレンは6-15m程度です。
サラサモクレンはシモクレンとハクモクレンの雑種で、色はピンク色が基本です。
同じモクレン科にハクモクレン同様に白い花をつけるコブシ(辛夷)があります。

ハクモクレンに似てゐますが、花はずっと小ぶりで樹高20m近くになります。
にぎりこぶし状のデコボコのある実をつけるのでコブシと呼ばれます。
開花時期はコブシ、ハクモクレン、サラサモクレン、シモクレンの順になります。





スポンサーサイト
  1. 2016/03/26(土) 06:44:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アケビ(木通、通草)の花 | ホーム | ギスさん活発化>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3944-c10a19c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索