しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

アセビ、開花

160319blog (2) 160319blog (1) 160319blog (3) 

この間まで蕾だった緑地帯のアセビがかなり開いてきました。
近づくと、房状の一つ一つがスズランのようなつぼ形でとても可愛い花です。
基本種は白花ですが、園芸品種には赤花やピンク花があります。

万葉集にも10首が読まれており、古くから日本で親しまれている花木だと言うことです。
「池水に 影さへ見えて 咲きにほう あしびの花を 袖に扱入(こき)れな」 大伴家持
「磯の上に 生ふるあしびを 手折らめど 見すべき君が ありといはなくに」 大来皇女
 
アセボトキシンという有毒成分をもち、馬が食べると神経が麻痺し酔ったような状態になります。
それで、「馬酔木(あせび)」と書きます。
具体的な中毒症状は、吐く、下痢、腸からの大量出血などが挙げられます。





スポンサーサイト
  1. 2016/03/19(土) 08:38:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<“暑さ寒さも彼岸まで” | ホーム | アンズ(杏)の続き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3937-c1310453
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索