しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

アンズ(杏)、5-6分咲き

160317blog (3)  160317blog (1) 160317blog (2)

ホンマにいろいろな花が咲いてきましたね。
アンズ(杏)が5~6分咲きと言ふところです。
原産はヒマラヤ西部~フェルガナ盆地で、別名カラモモ(唐桃)、英名アプリコットです。

アーモンドやウメ、スモモの近縁種で、豊後梅は梅と杏の交雑種ださうでです。
アンズは熟すと甘く、種と果肉が離れますが、ウメは甘みを生じず、種と果肉が離れません。
実は6-7月頃に収穫できますが、ウチのはここ数年ほとんど実がつかなくなりました。

受粉を助ける蜂や虫がめっきり少なくなったためではないかと思います。
それに自家受粉では結実しにくい木なので、近くにあったアンズがなくなったのではないかと思います。
実のなっていた頃は、毎朝拾って、生アンズを朝食のデザートにしてゐました。





スポンサーサイト
  1. 2016/03/17(木) 06:41:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アンズ(杏)の続き | ホーム | 白木蓮開花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3935-149ee6c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索