しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

白い椿

160315blog (1) 160315blog (2) 160315blog (3) 

またまた、また椿の話ですが、今年の椿はもう一つだと思ってゐました。
それは暖冬で迂闊に早咲きした椿が多く、突然の寒波に驚いていたせいだとわかりました。
3月に入ってからは、花数も多く花姿もきれいにで、当たり年ではないかと思はれます。

今回は、アマノガワ(天の川)といふ白い椿を紹介します。
〈 白色 八重 抱え咲き 筒しべ ときに旗弁 中~大輪
安政年間(1859年)の「椿伊呂波名寄色附」に載る古い品種 〉と椿辞典にあります。

椿全体で見れば赤系が多く、白は珍しい方かと思ひます。
白椿は清楚な感じですが、難点は花弁が傷つきやすく、すぐに茶化することです。
開花直前の蕾や半開きの黄色い蕊が覗く頃の花姿が、すっきとしてゐます。




スポンサーサイト
  1. 2016/03/15(火) 06:09:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<白木蓮開花 | ホーム | ヒマラヤ原産>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3933-e8630148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索