しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ばらばらに散る椿

160305blog (1) 160305blog (2) 160305blog (3) 

バラバラに花弁が散る椿が咲いてゐます。
一般に、「ツバキは花弁が丸ごと落ちるが、サザンカは花びらが個々に散る」と言はれます。
この花はツバキでせうかサザンカでせうか。

雄しべの花糸が下半分くらいくっついてゐて椿の様でもあります。
花びらが完全に平開していないのもツバキの性質が強く出てゐます。
ツバキとサザンカの交雑したカンツバキ(寒椿)と言ふ種があります。

恐らくタチカンツバキ(立寒椿)といふ種ではないかと想像してゐます。
椿と山茶花はともにツバキ科ツバキ属で種が違ふだけ、見分けのつかないものがいっぱいです。
原種はまだ見分けやすいのですが、園芸品種ではどちらか見分けにくいものが沢山あります。


追伸:明日のBlogはお休みします。





スポンサーサイト
  1. 2016/03/05(土) 06:12:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<退職した介助犬 | ホーム | 沼のコガモ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3924-bccd072a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索