しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

沼のコガモ

160304blog (1) 160304blog (3) 160304blog (2) 


わが緑地帯には池が三つあります。
海老池、高町池、それに名無しの沼です。
その名無しの沼にコガモ(小鴨)の群れがゐます。

コガモは、ドバトより一回り大きい程度で、日本産カモ類の中では最小種のひとつださうです。。
雄は「ピリピリッ」、雌は「クゥェックゥェッ」などと鳴き声が違います。
カモ類の中では冬の渡りが早く、また春の渡りが遅めです。

味はマガモに勝るとも劣らないと言はれます。
ただ、マガモよりずっと小さく、狩猟の獲物としてあまり狙はれません。
警戒心が強い鳥ださうですが、この沼のコガモは口笛で呼ぶと寄ってきます。









スポンサーサイト
  1. 2016/03/04(金) 06:42:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ばらばらに散る椿 | ホーム | 椿「天ヶ下」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3923-a9f07e41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索