しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

紅縦縞入り椿

160221blog (1) 160221blog (3) 160221blog (2) 


暖冬で早咲きしたり、咲いたと思ったら温度が急激に変化したりで、椿には困った天候でした。
花びらが蕾のうちから、茶色く変色したりでなかなかきれいに咲けなかったのです。
ここのところ少し天候が落ち着いて来て、やっといつものやうな椿の咲きやうになってきました。

名前はわからないのですが、濃い桃色に縦絞りの柄が入った椿が咲いてゐます。
花びらが薄いので傷つきやすいのですが、やっときれいに咲きました。
うっすらと入った縦の絞り柄がかすかに見える微妙な椿の一つです。

蘂は低めの筒蕊ですが葯(花粉の入った袋)が大き目ではっきりしてゐます。
椿辞典にも載っていないので外国生まれのつばきかもしれませ。
日本原産の椿が18世紀に西洋に渡り、西洋椿としいていろいろな品種が生まれてゐます。





スポンサーサイト
  1. 2016/02/21(日) 09:00:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<レジ袋の落椿 | ホーム | 「猫の恋」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3911-d9e2896b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索