しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

今頃咲くのにクリスマスローズとは?

DSCN1786 (600x800) DSCN1782 (606x800) DSCN1788 (600x800) 

蕾の頃は丈が短く花開くにつれ茎が伸びて30cmほどになります。
今頃咲くのに、日本ではクリスマス・ローズと呼ばれてゐます。
正しくはレンテン・ローズといふ花です。

通称クリスマス・ローズやレンテン・ローズはヘルボルスと言ふ花です。
クリスマスの頃に咲くクリスマス・ローズは、ヘレボルス・ニゲルです。
レントの頃に咲くレンテン・ローズはヘレボルス・オリエンタルです。

レントとはキリスト教のイースタ(受難節)前40日間のことで、2月から3月頃になります。
と言ふことで我が家の蕾はレンテン・ローズと呼ぶべきなのです。
ローズと付くのは、花が野薔薇に似てゐるといふことですが、花びらに見えるのは萼です。





スポンサーサイト
  1. 2016/02/15(月) 06:47:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<椿を活ける | ホーム | 七段飾り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3905-1298783d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索