しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

遭遇 ルリビタキ

160214blog (1) 160214blog (3) 160214blog (2) 


緑地帯の遊歩道で、いかにもバードウオチャーと思はれる人が立ち止まって林の一点を見てゐました。
すると一羽の鳥が、ワタシの2mほど脇の枝に飛んできました。
背中が瑠璃色、腹がオレンジの雀ほどの鳥です。

ウオチャーらしきご婦人に聞くと“ルリビタキ”と教えて呉れました。
ルリビタキ(瑠璃鶲)はスズメ目ツグミ科ルリビタキ属の鳥ださうです。」
日本では漂鳥で、夏は高山で繁殖し、冬は低地に降りて越冬するさうです。

背中が瑠璃色なのは雄で、雌は草色だと説明がありました。
里山に降りてくる冬が身近に観察できる絶好の機会なのださうです。
見ることの少ない鳥で、今日は幸運だとご婦人は云って居られました。






スポンサーサイト
  1. 2016/02/13(土) 07:46:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<七段飾り | ホーム | 万博の梅林>>

コメント

千里は結構いろいろな鳥がいるけど、なかなか撮らせてくれへん。
  1. 2016/02/14(日) 08:27:01 |
  2. URL |
  3. 悠遊自適 どの #-
  4. [ 編集]

キレイな・・・

ルリビタキに出遭えましたなぁ~v-218

吾輩が小鳥にハマったのんもカワセミの次に
この子に出遭えたから あれから9年ほどになるかなぁ~・・・

次は赤いベニマシコに出遭えるとイイね!v-290
  1. 2016/02/14(日) 06:57:26 |
  2. URL |
  3. 悠遊自適 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3903-8f8b0c43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索