しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

アオサギ(青鷺)とカワウ(川鵜)

160210blog (1) 160210blog (2) 160210blog (3) 

お馴染の高町池のアオサギとカワウが同じ浮巣にゐるのを発見しました。
珍しい光景と思はれますが、そうでもないのでせうか、ワタシは初めて見ました。
この池はアヒル(家鴨)と羽の折れたカモ(鴨)が共同生活をして仲よく暮らしてゐます。

ただアヒルとカモは生物学的には同じ種なので特に珍しい事ではないやうです。
サギとウと言ふ異種の鳥が、休憩とは言へこんな至近距離で一羽づつゐるのにはびっくりしました。
サギはあきらかにアオサギですがウは、今回は勝手にカワウだと判断しました。

カワウとウミウ(海鵜)の外観はそっくりで見分けが付きません。
http://www.biodic.go.jp/kawau/d_hogokanri/hunt_leaflet.pdfに環境省の説明があります。
それに従ったつもりですが、それでもわかりにくい、以前ここにウミウも来ていましたし・・・・。





スポンサーサイト
  1. 2016/02/10(水) 07:05:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ラナンキュラス届く | ホーム | キンカン(金柑)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3900-d063dcaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索