しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

キンカン(金柑)

160209blog (2) 160209blog (3) 160209blog (1) 

キンカンは宮崎県、鹿児島県、熊本県で全国生産の9割近くを占めます。
なかでも7割を生産する宮崎県は「たまたま」ブランドで有名です。
キンカンはミカン科キンカン属で6種ほどあるさうです。

「たまたま」はニンポウキンカン(寧波金柑)といふ種類で糖度の高い大玉のものです。
「たまたまエクセレント」だと20粒ぐらいで1kg、お値段は5000円程度、一粒当たり250円です。
糖度18度、直径3.3 センチメートル以上あり、ウチのものとは大違い、高級果物です。

キンカンは生食、砂糖漬け、蜂蜜漬け、甘露煮、ドライフルーツなどにします。
食べるには一粒一粒種抜きをするのですが、ウチのは小粒なうへに種が多く食用には向きません。
完全に観賞用ですが、カラスやヒヨの食用になってゐて、食べ残しが沢山落ちてゐます。





スポンサーサイト
  1. 2016/02/09(火) 09:19:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アオサギ(青鷺)とカワウ(川鵜) | ホーム | ヒヨドリ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3899-2fae0260
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索