しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

枯れ葉とハト(鳩)

160129blog (3) 160129blog (2)  160129blog (1)

わが緑地帯には鴉(カラス)も沢山ですが、鳩(ハト)も沢山棲んでゐます。
ハトはなんでも食べる雑食性ださうで、木の実やミミズまで食べるさうです。
遊歩道の脇に積もった枯れ葉をハトの群れが、上から忙しく啄んでゐました。

枯葉の下にはドングリやカエデの実、地虫や蚯蚓がゐるので、それを漁ってゐるのではと思います。
日本語で何故[ハト]と呼ぶかと言ふと、「ハタハタ」と軽やかに羽ばたくからと言う説があります。
また、漢字の「鳩」の字にある「九」は鳴き声(クルッククゥー)からきたとする説もあります。

鳴き声は英語で「coo」(クウ)、日本語で「クウクウ」と表現し、「九」とほぼ同じです。
ドバトは一万年から六千年ほど前の新石器時代(日本では縄文時代)に飼育動物化されたさうです。
ハトは人里に近い土地で営巣する動物で、人間との距離は昔から近かったのですね。




スポンサーサイト
  1. 2016/01/29(金) 07:40:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ある決勝戦 | ホーム | 白梅咲く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3888-ab19a557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索