しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

白梅咲く

160128blog (1)  160128blog (2)  160128blog (3)


梅の花が咲いてゐます。
二本ほどあるのですが、一つは小梅、一つは大きな実をつける豊後梅です。
豊後梅は杏(アンズ)と梅の自然交配種とか中間種とか聞いたことがあります。

小梅は文字通り小さい実が付き、花は白梅です。
花と言えば、かつては“梅”を指し、やがて“桜”を指すやうになった言はれます。
梅は中国から渡来した植物で、当初は大宰府や貴族の庭にしかありませんでした。

ですから東国農民の歌を集めた東歌には桜は出てきても、梅は出てきません。
“梅”から“桜”へ変わったのは恐らく、「万葉集と古今集との間=平安末期」だと言はれます。
中国渡来の文化がいろいろ日本化された頃、山々の桜への回帰が始まったのだと思はれます。



スポンサーサイト
  1. 2016/01/28(木) 07:02:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<枯れ葉とハト(鳩) | ホーム | アヒルとマガモ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3887-14cc4cef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索