しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

アヒルとマガモ

110127blog (1) 110127blog (3) 110127blog (2) 

さてさて、この寒い中、高町池の住民はどうしてゐるのでしょうか。
尋ねて見るとアヒルもマガモもヒドリガモもコガモもみんな元気でした。
無論アオサギも元気ですしアヒルがマガモと一緒に泳いでゐます。

ここの池のアヒルは、池の周りの住民が、池に放して飼っているものです。
これまでも猫にやられたり、蛇にやられたり、病死したり、寿命だったりでなくなりました。
今いるアヒルは4代目に当たりますが、一緒に来た二羽のアヒルはあの世に旅立ちました。

一羽になったアヒルは、普段は羽が折れて飛べなくなったマガモと一緒に暮らしてゐます。
そして、この時期、北から飛んできた大勢のマガモたちと家族のやうな賑やかな日を送ってゐます。
アヒルとマガモは自分たちは同じ種だと思ってゐるやうで、他の鳥との付き合い方と違ふやうです。






スポンサーサイト
  1. 2016/01/27(水) 07:31:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<白梅咲く | ホーム | 蛇口に氷の柱>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3886-f3d887cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索