しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ヤブツバキとは

160121blog (1) 160121blog (3) 160121blog (2) 

緑地帯にいかにもヤブツバキと言ふ感じの椿が咲いてゐました。
ヤブツバキと言ふ言葉は“園芸種でない自生椿”の意味で使はれることが多いやうです。
植物学的には「種」の名称で、ツバキ科ツバキ属ヤブツバキ種と言ふやうに使ひます。

日本にある椿はヤブツバキ種とユキツバキ種とワビスケと園芸種があります。
ヤブツバキ(藪椿)は椿の原種で南西諸島から青森県夏泊半島まで分布しています。
ユキツバキ(雪椿)はヤブツバキの別種とも、豪雪地帯適応型変種、あるいは亜種とも言はれます。

ワビスケ(侘助)は中国産に由来する「有楽-別名太郎冠者」という品種から派生した椿です。
一般のツバキに比べて花は小型で、猪口咲きで、葯が退化して花粉を生ぜず、また結実しにくい椿です。
その他に2000にちかい園芸種、とくに西洋で改良された西洋椿があります。






スポンサーサイト
  1. 2016/01/21(木) 07:05:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ポット・アママリス | ホーム | 溜池跡>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3880-cf23ee48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索