しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

大きな絮毛

160113blog (1) 160113blog (2) 160113blog (3) 

椿の陰に大きなタンポポの絮毛のやうなものが覗いてゐました。
茎をたどって下を見ると、ツワの葉が見えます。
秋にキクのやうな黄色い花を咲かせるあのツワブキです。

長い軸を持つ葉がフキ(蕗)に似ていて、葉に光沢があるので「ツヤのあるフキ(蕗)」です。
「ツヤブキ」が転じて「ツワブキ」となったと言はれてゐます。
厚みのある葉っぱから「厚い葉のフキ→アツバブキ」がツワブキ転じたと言ふ説もあります。

ツワブキは漢字で「石蕗」と書き、古くから親しまれている植物です。
呼び名の方言が多く、「オカバス」「イシブキ」「イワブキ」「ツワ」「オバコ」などなど。
津和野(島根県)は「ツワの多く生える場所」だったからと言ふ地名語源説があります。






スポンサーサイト
  1. 2016/01/13(水) 07:45:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ボーリング大会スタッフ | ホーム | 白いマンリョウ(万両)の実>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3872-3abbc0c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索