しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

こちらはコガモ

160111blog (3) 160111blog (1) 160111blog (2) 

ガモ(小鴨)は日本のカモ類の中では最小種のひとつ、小さいので小鴨です。
遠目には昨日紹介したヒドリガモに似てゐて区別がつけにくいほどです。
とくに雄は羽の色や模様がそっくりで、よーく見ないとわかりません。

ヒドリガモの嘴は先だけが黒ですが、コガモは全部黒なので、そこが目の付け所です。
あともう一点、コガモのオスは目の周りから後頸にかけてが暗緑色です。
メスは全体に褐色で、黒褐色の斑がありますが、地味で他の鳥と区別がつけにくいのは同様です。

鳴き声もオスはヒドリガモに似てゐますが、「ピリピリッ」と短めの口笛のやうです。
ユーラシア中部・北部および北米大陸中部・北部で繁殖します。
高町池では
ヒドリガモより多くゐて、おおきな勢力を張ってゐます。




スポンサーサイト
  1. 2016/01/11(月) 07:01:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<白いマンリョウ(万両)の実 | ホーム | ヒドリガモ(緋鳥鴨)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3870-6c34c948
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索