しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

フウの実

160108blog (2) 160108blog (1) 160108blog (3) 

枯れ葉がすぐに散ってしまう木、いつまでも枝から離れない木、落葉樹にもいろいろです。
緑地帯のモミジバフウ(紅葉葉楓)の葉がっすっかり落ちました。
モミジと名についてゐますがカエデ(楓)とは全く別種でフウ科フウ属です。

夏は葉が青々と茂ってとても大きな木になります。
秋は人の手のひら大のカエデのやうな葉が紅葉してとてもきれいです。
街路樹にも多く、高木なので見ごたえがあります。

果実は集合果で、青いころはドリアンを小さくしたやうな形をしてゐます。
今は茶色になって、スズカケの実に似てゐますが、こちらの方がトゲトゲがはっきりしてゐます。
この実はすべて地に落ちますので棘ボールがゴロゴロ転がってゐます。






スポンサーサイト
  1. 2016/01/08(金) 06:56:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ニホンズイセン(日本水仙) | ホーム | 寒のお客さん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3867-46b83826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索