しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

意外に可愛いネズミモチ

  160106blog (1) 160106blog (2)160106blog (3)


緑地帯の雑木林によく見かけるのがネズミモチ(鼠黐)です。
果実がネズミの糞に、葉がモチノキに似ていることからネズミモチです。
“実”はご覧のやうに棒状に近い楕円形で、はじめ緑、後に粉吹きの黒に熟します。

ネズミの糞に似てゐると言はれてゐますが、なかなか渋い色と姿でむしろ可愛い“実”です。
6月頃に白い小さな花が咲き、なぜか「タマツバキ」の別名もあります。
日当たりの良い山野に生えてゐますが、街路樹や生け垣としてもよく使はれてゐます。

葉が似てゐるモチノキ(黐の木)は、夏に皮を剥ぎ、目の粗い袋に入れ秋まで水につけます。
水から取り出し臼や石で細かく砕き、ねばねばの軟らかい塊を作るとトリモチ(鳥黐)になります。
子供の頃、このトリモチでトンボなど捕まへたものですが鳥は手に負へませんでした。







スポンサーサイト
  1. 2016/01/06(水) 07:05:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<寒のお客さん | ホーム | 見つけた!田尻神社>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3865-a21e40a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索