しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

褐色のレース、タセコイヤ

151223blog (2) 151223blog (3) 151223blog (1) 


千里ニュータウンにはメタセコイヤが沢山見られ、円錐形の樹形が綺麗な、目立つ木です。
今はブラウン色で、遠くからはレースを被ったやうに透けて見えます。
初夏にはこのレースが淡い緑になり、ちっがった美しさを見せます。

セコイヤの木は世界一の樹高を誇る木で、レッドウッドとも言はれます。
このセコイヤに似た木の化石が日本でも発見され、三木茂博士が「メタセコイア」と命名しました。
メタとは「のちの、変わった」という意味の接頭語です。

メタセコイアはかって化石でしか見られない絶滅種とされてゐました。
1945年に中国四川省磨刀渓村(現在は湖北省利川市)の「水杉(スイサ)」が同種だとわかりました。
現存することが確認されたことから「生きている化石」と呼ばれます。






スポンサーサイト
  1. 2015/12/23(水) 06:55:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キカラスウリ(黄烏瓜)見つけた | ホーム | 目玉焼き-椿>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3851-3ed58482
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索