しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

クエ(九絵)喰いのはずが・・・

 151213blog (1) 151213blog (3) 151213blog (3)

紀伊水道に面したリアス式海岸の和歌山の雑賀岬(さいがみさき)に行ってきました。
「鷹ノ巣」と呼ばれる断崖に建つ雑賀崎灯台からは友ヶ島から淡路島、四国まで一望できます。
雑賀は戦国時代に雑賀孫市を頭領とする雑賀党の本拠と伝はる土地です。

司馬遼太郎の『尻啖え孫市』は鉄砲集団として名高かった雑賀党の鈴木孫市を主人公にした小説です。
雑賀党の鈴木氏の当主は代々「孫市」という名を襲名することが慣例となってゐました。
史説でも、複数の孫市(鈴木重意、重秀、重朝など)の事跡が一人の孫市のものとされてゐます。

そこで小説の主役も「当時の雑賀者の性格を一人に集約した人物像」と司馬遼太郎は説明してゐます。
さて、「クエ」目的の雑賀岬でしたが、4切れのクエ鍋がついてゐただけでやや落胆でした。
値段をけちったせいかも、それでも景色と温泉は良かったので、「まー合格」とみんなさんの評価でした。


スポンサーサイト
  1. 2015/12/13(日) 07:57:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福娘かな? | ホーム | 遅ればせながら“もみぢ”>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3841-d5a87df4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索