しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

高町池のアオサギ(青鷺)

151209blog (2) 151209blog (3) 151209blog (1)  

緑地帯の高町池に行ってみるとアオサギ君が浮巣の上で毛づくろいをしてゐました。
人懐こいアオサギ君ですが、じっと見ていたら「何見てんだよー」とばかり睨み返されました。
青鷺と言ひますが、ご覧のように黒と灰色です。

学名のArdea cinereaは灰色のサギの意味で、英名もGrey Heronと言ふそうです。
灰色サギと呼ぶ国が圧倒的に多く、青サギと呼ぶのは日本、中国、オランダなどごく僅かだとか。
これは色の概念の違いのやうです。

「青毛の馬」と言ふと灰色の馬のことです。
日本語の“青”は緑〜青緑〜青〜青紫まで幅が広く、一部「くろ」(暗色)と重複します。
奈良時代からミトサギとも言はれてゐましたが、明治以降アオサギに定着しました。





スポンサーサイト
  1. 2015/12/09(水) 08:07:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いよいよ始まる恒例イベント | ホーム | 早くも葉牡丹>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3837-1cfb65a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索