しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

企画展 展示作業日

151206blog (1) 151206blog (2) 151206blog (3) 

市立博物館の恒例企画「むかしのくらしと学校展」が間もなく開催されます。
1月から3月にかけて、吹田市小学校の30校以上の3年生が、授業のために来館します。
我々は1年かけて準備を行ってきて、これから授業を担当します。

昨日は会場作りの作業日、10年以上続くイベントなのですっかり作業に慣れ半日で終はりました。
収蔵庫から居間や井戸、ぽっとん便所、小便たごのセット等、昔の生活を表す展示物を運び込みます。
中心になる居間の畳を並べ、竈や氷式冷蔵庫など土間台所の展示品を定位置にを並べます。

台秤やさおり織機、火打石など、水桶、卓袱台なども用意し戦前の吹田の民家を再現します。
子供達全員に着て履いて貰ふ着物と下駄、おしめ替えが出来る赤ちゃん人形(3kg)なども用意します。
当企画は“触れて学ぶ”がモットーで、普通の博物館の「お触り禁止」ルールはありません。





スポンサーサイト
  1. 2015/12/06(日) 08:49:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<冬の“夏蜜柑” | ホーム | 緑地帯の境界>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/3834-8ac0f17a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索